アイアン・シェフ!

GINZA SIXがオープンしましたねー。
早速、買い物してきました!。。。と言いたいところですが、私にはとても敷居が高いので足を踏み入れることは出来ません(笑)



今回は、叔父にGINZA SIXのちょうど前にある『懐食 みちば』に連れて行ってもらいました!
料理の鉄人でお馴染みの道場六三郎氏のお店です。



叔父は某大手企業の取締役兼専務執行役員という立場上、接待などで色々なお店に行っているため、美味しいお店や私だけでは行けないような高級なお店に度々連れて行ってくれます。また、営業のプロでもあるため、毎回色々な話を聞いては刺激を受けています。

さて、今回は『野菜中心 女将献立コース』を頂きました。


お店にはカウンター席もありましたが、人気のようでした。
(叔父いわく、カウンターの場合はコースではなくアラカルトを食べる、とのこと。)

前菜は、このような一口サイズのお料理が七点。中でも"チーズ黄金焼 "はめちゃめちゃ美味しかったです。


"あいなめ葛打ち"


刺身は、鮮魚かカルパッチョのどちらかをチョイスできます。


"春山菜揚" 今の季節ならではでしょうか。


お口直しには"まほろばとまと"


まほろばとまととは、高知県で栽培されているトマトとのこと。こちらも今が旬のトマトです。
そのまま食べても甘みがあり、美味しいですが、セットの"藻塩"をつけて食べると更に甘さが増し、絶品です。

"桜鯛石蒸し"


ごはんものは、"筍釜飯""糠鯖茶漬""カレーうどん"から選べます。
旬の筍釜飯にも心惹かれましたが、叔父おすすめのカレーうどんをチョイス。


見た目でもわかる通り、いわゆるドロっとしたカレーうどんではなく、出汁がきいているあっさりとしたカレーうどんでとても美味しかったです。

妻は、糠鯖茶漬を。糠鯖とは、福井県でよく食べられるという"へしこ"のことですね。


普段、旬を味わうというのはなかなか難しいですが、ここの料理はどれも旬がたくさん詰まっており、また、これだけの量ですが、全体的にあっさりした料理で最後まで美味しく頂けました。

また、スタッフも対応が素晴らしく、雰囲気もとても良かったです。

美味しゅうございました!

ちなみに道場六三郎氏本人が厨房に立つこともあるそうですが、今回は不在でした。
受付には、この店の女将を務める娘さんがいらっしゃいました。

facebook友達申請お願いします⇒

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに反映されますので、クリックのご協力をお願いします☆(1日1回反映されます)

調査士受験生はこちら⇒⇒⇒

土地家屋調査士法人 サンシアス
土地家屋調査士 池富嗣勇
スポンサーサイト

進撃の巨塔

チケットを頂いたので、久しぶりにスカイツリーに行ってきましたー。

開業してからもう5年経ったとは!
出来た当時は珍しいもので「ここからも見える!」なんて頻繁に言っていたような気がしますが、正直、都内にいればどこからでも大体見えるし、今はもう当たり前の景色となってしまいましたね~。



さて、そんなスカイツリーでは今、進撃の巨人とコラボして『350m級の大型巨人からスカイツリーを奪還せよ!』といったイベントが行われているようでした。
Wikipediaによると実際は、身長60m超級(実写映画版では120m)らしいですが。

350mって!!(笑)
奪還できねーよ!(笑)




しかしながら、このイラストからすると、500mはあると思うのですが。。。(笑)

facebook友達申請お願いします⇒

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに反映されますので、クリックのご協力をお願いします☆(1日1回反映されます)

調査士受験生はこちら⇒⇒⇒

土地家屋調査士法人 サンシアス
土地家屋調査士 池富嗣勇

サザンオールスターズ

原由子さんのご実家が営まれている『天吉』に行ってきました!
関内駅近くにあります。

創業は、な・なんと!

1872(明治5)年だそうです! すごい!!



そんな老舗の天ぷら屋さんにお誘いしてくれたのは、この方!

ジャーン!



湘南第1支部・支部長の石垣さんでーす!


そして頂いたのお料理がコチラ!
『にぎわい膳』です。



ランチなのに、この豪華さ!
アツアツのサクサクで、とても美味しゅうございました。

石垣さん、ご馳走さまでした(´ω`人)
またのお誘い、首をながーーーくしてお待ちしております♪

facebook友達申請お願いします⇒

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに反映されますので、クリックのご協力をお願いします☆(1日1回反映されます)

調査士受験生はこちら⇒⇒⇒

土地家屋調査士法人 サンシアス
土地家屋調査士 池富嗣勇

人間?

現場に向かう車内にて、ぼーッ( ゚ ρ ゚ )と外を見ていると・・・



ん?



たぶん、人だと思われます。
命綱があるとは思いますが、命がけの仕事ですね。感服しました。

おつかれさんです。

facebook友達申請お願いします⇒

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに反映されますので、クリックのご協力をお願いします☆(1日1回反映されます)

調査士受験生はこちら⇒⇒⇒

土地家屋調査士法人 サンシアス
土地家屋調査士 池富嗣勇

キョウカイさん

桜が散って、急に夏がやってきた今日この頃。
既に工事が始まっている現場で分筆境界杭を入れていたところ、

キョウカイさーん!

キョウカイさーーん!!

という叫び声が。
自分のことだとは思いませんでした(笑)

調査士は良く「測量士さん」と呼ばれることはありますが、「境界さん」は初めてでした。


さて、最近は測量をしているとドクダミ草をよく見かけます。
あの独特の臭いも漂っています。



この写真は、ピーピー豆です。
正式名称は「カラスノエンドウ」だそうです。
皆さんも子供の頃、草笛にしていませんでしたか(^-^)?

ちなみにドクダミ草もカラスノエンドウも天ぷらなどにして食べられるそうです。わぉ!

facebook友達申請お願いします⇒

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに反映されますので、クリックのご協力をお願いします☆(1日1回反映されます)

調査士受験生はこちら⇒⇒⇒

土地家屋調査士法人 サンシアス
土地家屋調査士 池富嗣勇

桜とオジサンと私

大岡川の桜が満開になっていました。

ので、記念にパチリ(-∀-)



4月1日~2日には、『大岡川桜まつり』が行われていました。

祭りの数日前から既に川沿いには沢山の屋台が立ち並んでおり、のぞいてみたところ、お祭りでよくある屋台とは違い、いわゆる居酒屋風の屋台ばかりでした。

さすが、横浜有数の飲み屋街・野毛や近年注目される飲み屋街・吉田町が近くにあるだけあるなっといった感じで、平日の真昼間にもかかわらず、繁盛していました。





facebook友達申請お願いします⇒

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに反映されますので、クリックのご協力をお願いします☆(1日1回反映されます)

調査士受験生はこちら⇒⇒⇒

土地家屋調査士法人 サンシアス
土地家屋調査士 池富嗣勇

指先を惜しげもなく大胆に且つ、しなやかに使っています。

貼付型の金属プレートを設置してきましたー。

最近、コンクリート杭が大量に届いたのに出番が延期中。
保管場所に困っているのに( ´_`)。。。最近は貼付タイプの出番ばかりです。

さて、まずはワイヤーブラシで設置する場所の表面を削ります。



このようにササッと削るだけで、色が変わるくらいに汚れが落ちます。



以前、埋込型プレートの設置方法をご紹介しましたが

今回の商品はこちら!


クイックメンダーというボンドを使います。

2液等量混合型で、A剤(主剤)と



B剤(硬化剤)を



1:1の割合で取りだします。(順番は問わないようです)



そして、ヘラを使ってこねまーす。



充分にこねまーす。



ほっぺたが垂れ落ちていようとも気にせず、しっかりとこねまーす。



ここからは時間との勝負です!
混合後、5分で硬化が始まるからです。(15分でほぼ硬化、60分で実用強度に達し、完全硬化は約半日だそうです)

土台が出来たらプレートを貼付けますが、プレートの裏には隙間があるので、ヘラを使って、ボンドを塗り込んでおきます。



そしてプレートがズレないよう、慎重に設置。
(矢印の方向にはルールがありますが、それはまた今度。)



プレートのサイズより大きめに土台を作っているので、設置したら、余りのボンドをプレートの側面に塗ります。
もちろんズレてはいけないので、慎重に!

慎重に且つ、確実に。

なので、ここでは大胆に指先を使っています。

小指からの人差し指。



時には、薬指だって使います。



そのせいか、最近、無意識に指の形が変なことになっているのが悩みです。

どんな形か?




それは・・・








SANSIASのFacebookでご確認ください!
カバー写真と3/31にupされた写真でーす!
(後で気が付いて、とても、とっても恥ずかったです(*゚ェ゚*)。。。)
そしてそして、SANSIASのフォローもお待ちしております!

facebook友達申請お願いします⇒

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに反映されますので、クリックのご協力をお願いします☆(1日1回反映されます)

調査士受験生はこちら⇒⇒⇒

土地家屋調査士法人 サンシアス
土地家屋調査士 池富嗣勇

今日の杭は

狭く、深いところに潜んでいました。



掘り進めていると蓋をするように置いてあるコンクリートブロックが出てきて、取り除く作業に一苦労。

いつも使うスコップやバールだけでは事足りず、ひみつ道具の中から・・・じゃん!

ダブルスコップ~♪


カナテコバール~♪


・・・などと、色々試行錯誤しながら掘り進めてみましたが

結局、原始的に手で掘る。



掘る。



最後の仕上げにコンクリート杭の表面にちょちょっと水をかけて、深さ約1メートルで遂にご対面。





至極余談ですが、
“くい”といえば、「びっしょり」のことを長崎弁で「じゅっくい」と言います。(または、「じゅっくり」とも)

今日のような暑い日の穴掘りは、汗でじゅっくいなりましたばい。

facebook友達申請お願いします⇒

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに反映されますので、クリックのご協力をお願いします☆(1日1回反映されます)

調査士受験生はこちら⇒⇒⇒

土地家屋調査士法人 サンシアス
土地家屋調査士 池富嗣勇