キョウカイさん

桜が散って、急に夏がやってきた今日この頃。
既に工事が始まっている現場で分筆境界杭を入れていたところ、

キョウカイさーん!

キョウカイさーーん!!

という叫び声が。
自分のことだとは思いませんでした(笑)

調査士は良く「測量士さん」と呼ばれることはありますが、「境界さん」は初めてでした。


さて、最近は測量をしているとドクダミ草をよく見かけます。
あの独特の臭いも漂っています。



この写真は、ピーピー豆です。
正式名称は「カラスノエンドウ」だそうです。
皆さんも子供の頃、草笛にしていませんでしたか(^-^)?

ちなみにドクダミ草もカラスノエンドウも天ぷらなどにして食べられるそうです。わぉ!


facebook友達申請お願いします⇒

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに反映されますので、クリックのご協力をお願いします☆(1日1回反映されます)

調査士受験生はこちら⇒⇒⇒
【求人~スタッフ(補助者)を募集しています】⇒⇒⇒


土地家屋調査士法人 サンシアス
土地家屋調査士 池富嗣勇

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する