桜とオジサンと私

大岡川の桜が満開になっていました。

ので、記念にパチリ(-∀-)



4月1日~2日には、『大岡川桜まつり』が行われていました。

祭りの数日前から既に川沿いには沢山の屋台が立ち並んでおり、のぞいてみたところ、お祭りでよくある屋台とは違い、いわゆる居酒屋風の屋台ばかりでした。

さすが、横浜有数の飲み屋街・野毛や近年注目される飲み屋街・吉田町が近くにあるだけあるなっといった感じで、平日の真昼間にもかかわらず、繁盛していました。





facebook友達申請お願いします⇒

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに反映されますので、クリックのご協力をお願いします☆(1日1回反映されます)

調査士受験生はこちら⇒⇒⇒

土地家屋調査士法人 サンシアス
土地家屋調査士 池富嗣勇

指先を惜しげもなく大胆に且つ、しなやかに使っています。

貼付型の金属プレートを設置してきましたー。

最近、コンクリート杭が大量に届いたのに出番が延期中。
保管場所に困っているのに( ´_`)。。。最近は貼付タイプの出番ばかりです。

さて、まずはワイヤーブラシで設置する場所の表面を削ります。



このようにササッと削るだけで、色が変わるくらいに汚れが落ちます。



以前、埋込型プレートの設置方法をご紹介しましたが

今回の商品はこちら!


クイックメンダーというボンドを使います。

2液等量混合型で、A剤(主剤)と



B剤(硬化剤)を



1:1の割合で取りだします。(順番は問わないようです)



そして、ヘラを使ってこねまーす。



充分にこねまーす。



ほっぺたが垂れ落ちていようとも気にせず、しっかりとこねまーす。



ここからは時間との勝負です!
混合後、5分で硬化が始まるからです。(15分でほぼ硬化、60分で実用強度に達し、完全硬化は約半日だそうです)

土台が出来たらプレートを貼付けますが、プレートの裏には隙間があるので、ヘラを使って、ボンドを塗り込んでおきます。



そしてプレートがズレないよう、慎重に設置。
(矢印の方向にはルールがありますが、それはまた今度。)



プレートのサイズより大きめに土台を作っているので、設置したら、余りのボンドをプレートの側面に塗ります。
もちろんズレてはいけないので、慎重に!

慎重に且つ、確実に。

なので、ここでは大胆に指先を使っています。

小指からの人差し指。



時には、薬指だって使います。



そのせいか、最近、無意識に指の形が変なことになっているのが悩みです。

どんな形か?




それは・・・








SANSIASのFacebookでご確認ください!
カバー写真と3/31にupされた写真でーす!
(後で気が付いて、とても、とっても恥ずかったです(*゚ェ゚*)。。。)
そしてそして、SANSIASのフォローもお待ちしております!

facebook友達申請お願いします⇒

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに反映されますので、クリックのご協力をお願いします☆(1日1回反映されます)

調査士受験生はこちら⇒⇒⇒

土地家屋調査士法人 サンシアス
土地家屋調査士 池富嗣勇

今日の杭は

狭く、深いところに潜んでいました。



掘り進めていると蓋をするように置いてあるコンクリートブロックが出てきて、取り除く作業に一苦労。

いつも使うスコップやバールだけでは事足りず、ひみつ道具の中から・・・じゃん!

ダブルスコップ~♪


カナテコバール~♪


・・・などと、色々試行錯誤しながら掘り進めてみましたが

結局、原始的に手で掘る。



掘る。



最後の仕上げにコンクリート杭の表面にちょちょっと水をかけて、深さ約1メートルで遂にご対面。





至極余談ですが、
“くい”といえば、「びっしょり」のことを長崎弁で「じゅっくい」と言います。(または、「じゅっくり」とも)

今日のような暑い日の穴掘りは、汗でじゅっくいなりましたばい。

facebook友達申請お願いします⇒

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに反映されますので、クリックのご協力をお願いします☆(1日1回反映されます)

調査士受験生はこちら⇒⇒⇒

土地家屋調査士法人 サンシアス
土地家屋調査士 池富嗣勇

ori ori元住吉

前々から気になっていた東横線元住吉駅から徒歩1分のところにあるイタリアンのお店「ori ori」に行ってきました。

元住吉で大人気の海鮮料理店「さかなの台所 オリエンタル」の系列というだけあって、他のイタリアンのお店と違い、とにかく色々な魚介類を使った料理が沢山あります。

どれも興味をそそられましたが、まずは、ここを訪れた人が必ず頼むと言われている“今日のカルパッチョ盛り”を注文。



そして、“白子とキノコのオーブン焼き”
(正確なメニュー名は忘れました・・・)

白子がとろけルルルゥ~。
別に頼んだバケットと一緒に食べても尚、旨い。



ちなみにバケットが美味しくて、何もつけないバージョンでも、ぱくぱく。

やっぱり外せない、大ぶりの“岩ガキ”



珍しいところで“マテ貝”を発見!大盛りです。



バケットを追加注文し、ソースをつけて食べたら、これまた旨し。

〆には、オリエンタルで食べたときに病みつきになった“マグロのほっぺ肉”をチョイス。



お肉を食べているかのような食感で、やっぱり旨し。
ほっぺたおっこち~ん♪

『ワインに合う料理』がコンセプトのようでワイン片手に、お腹がはち切れそうになるまで、たらふく食べまくりました。
どの料理も美味しかったです。

魚介類だけでなく、お肉料理やリゾットなどなど、他にもまだまだ食べてみたい料理があり、また季節によりメニューも変わるようなので、リピート大大大決定です。

人気店のため、週末は事前予約必須です!

facebook友達申請お願いします⇒

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに反映されますので、クリックのご協力をお願いします☆(1日1回反映されます)

調査士受験生はこちら⇒⇒⇒

土地家屋調査士法人 サンシアス
土地家屋調査士 池富嗣勇

下水管を探せ。

高低差がある土地の場合、
管が隣地を通っていることがあります。

公共の管ではないため、役所に図面がないとのことなので、
管の位置を確認するには、
土地所有者の証言と、現地で調査してみるしかありません。
(現地を見ても、管は埋まっているので分かりませんが、、、)



水を流してみる。




隣地のマスを開けるとやはり、水が流れていました。

※写真に写るミニバールは、境界杭探索や小さいマスを開けるとき等に重宝しています。


facebook友達申請お願いします⇒

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに反映されますので、クリックのご協力をお願いします☆(1日1回反映されます)

調査士受験生はこちら⇒⇒⇒

土地家屋調査士法人 サンシアス
土地家屋調査士 池富嗣勇